名古屋セントレア発のパラオツアーを調査!費用や申込み方法・ツアー会社も紹介

パラオ世界遺産ロックアイランド上空写真

Alli!(アリー・パラオ語でこんにちは)

この記事にたどり着いて頂いた方は、きっと【名古屋セントレア】【中部】【パラオ】などの単語で検索をされたのではないでしょうか?

パラオはハワイやグアムほど知られてはいませんが、実は日本から近く時差もない上に、なんと世界遺産にも登録された素晴らしい南の島なんですが・・・

ただ、「知名度がまだそこまで…」なだけに、【名古屋からも出てるのか】は気になるところですよね!

調べてみると【成田発着】っていうのはよく見るんだけど…という方もおられるかもしれません。

でも、あります、あります!名古屋からパラオへのツアー!

 

そこで今回は【名古屋セントレア発パラオ旅行】をお考えの方のために、

  • 【名古屋セントレアーパラオ】時期別!直行便と乗り継ぎ便
  • 【名古屋セントレアーパラオ】費用
  • 【名古屋セントレアーパラオ】申し込み方法
  • 【名古屋セントレアーパラオ】ツアー会社

を比較しつつ、私自身の実体験や感想もふくめてご紹介したいと思います!

ご自身やご家族に一番ピッタリのツアーを是非とも探してみてくださいね!

スポンサーリンク

【名古屋セントレアーパラオ】時期別!直行便と乗り継ぎ便

まず、日本からパラオへの便は、

  • 直行便
  • 乗り継ぎ便

という2つの選択肢があります。

そして、名古屋の皆さま(名古屋が最寄空港の皆さまも)、朗報です!(笑)

名古屋セントレア発パラオの便は、「直行便」も「乗り継ぎ便」も時期によりますが、なんと両方あります!(2019年5月現在)

これは嬉しいですよね。

乗り継ぎの空港もいくつか種類がありますので、それぞれ見て行きましょう。

 

【直行便】名古屋セントレア→コロール(パラオ)

これは、時間で言うと一番早く行ける方法になります。

では乗車時間(乗車じゃないですね、搭乗?かな…笑)をチェックしてみます。

  • 直行便:約4.5時間
  • 乗り継ぎ便:約7~9時間(プラス乗り継ぎの待ち時間)

これはお子様がおられる方にも嬉しいですよね!

世界遺産を誇る絶景のパラオになんと5時間以内に到着しちゃうなんて…!

場所によっては国内旅行よりチャッと行けるなんて驚きです。

 

【乗り継ぎ】名古屋セントレア→グアム(アメリカ)→コロール(パラオ)

こちらは、グアム経由ですのでアメリカに一度入国するという形になります。

  • セントレアからグアム:3~5時間
  • グアムからパラオ:2時間

なので、それぞれの時間は長時間フライトではないですね。

ただ、「午前中に日本を出て、グアム(アメリカ)に入国し、待ち時間を経てパラオに夜間に到着」ということになりますので、全ての工程を含めると1日かかると考えておいた方が良いです。

また、アメリカへの入国審査が必要なので、事前にESTAの申請をおすすめいたします。

グアムで申請となると・・・

時期にもよりますが、めちゃくちゃ待つことになるんですよ、これが(筆者経験あり)…。

2時間近く立ちっぱなしで待った時には泣きたくなりました…。

ただ、グアムでショッピングしたい!という方やグアムにも滞在しようかなという方には良いと思います。

【乗り継ぎ】名古屋セントレア→仁川(インチョン・韓国)→コロール(パラオ)

こちらは韓国経由ですね。

  • 名古屋からインチョン(韓国):2時間半
  • 韓国からパラオ:5~5時間半

なので、そこまで遠くはないですが、飛行機に慣れていない方には少し遠いと感じるかもしれませんね。

筆者はこのパターンが今のところ一番気に入っています。

インチョン乗り継ぎラウンジの写真

機内も快適で食事も美味しく、韓国ドラマや映画をゆっくり見ながら過ごせて、インチョン空港もきれいでたくさんお店もあり、休憩できる場所(写真はコレです)も超快適なので大好きです(笑)。

ちなみに航空会社は大韓航空とアシアナ航空の2種類あります。(大韓航空は2019年6月6日~10月25日運休)

【乗り継ぎ】名古屋セントレア→桃園(台湾)→コロール(パラオ)

こちらは台湾経由。

  • 名古屋から台北:約4時間
  • 台北からパラオ:約4時間

こちらも各所要時間は少ないですね。

台湾経由もなかなか魅力的です。

台湾の空港の写真

しかもチャイナエアラインは預け荷物の制限が【30kg】ということで、他の航空会社の【大体23kg】と比べて多いのがポイントで、ダイバーさんや家族旅行で荷物が多い方には結構嬉しいと思います!

ちなみに、コレは意外と知らない方が多いと思うのですが、航空会社は【チャイナエアライン】という名前ですが、中国ではなく台湾の航空会社なんですよ。

乗り継ぎ時間が長めの場合、台北のツアーにも参加できたりするので、台湾グルメを挟みつつの南国旅行というのも魅力的ですね。

スポンサーリンク

筆者も以前、台北で1泊してパラオに戻ったのですが、食べ過ぎ&楽しすぎて大変でした(笑)…。

【名古屋セントレアーパラオ】ツアー費用

パラオ旅行の費用も気になるところですよね。

費用は、

  • 航空券のみ
  • ホテルと航空券のセット
  • 【ダイバーさん】ホテル・航空券・ダイビング込みのツアー

という感じでそれぞれ違ってきます。

ではここで、それぞれの相場を比較してみましょう。

 

【名古屋セントレア発パラオ】航空券のみの費用

今これを書きながら、「このパターンってあんまりないかもなぁ…。」なんて思いましたが(笑)、

  • 現地に知り合いがいて泊めてもらう
  • 現地でウロウロしながらゲストハウスを探す
  • 友人宅に宿泊して毎日その日何をするか考える

などの場合は、「航空券のみの購入」というプランもあるかと思います。

この場合は・・・

  • 安い時期だと8~10万円以内
  • 高い時期だと20万円近く

という感じで結構費用に差が出るんです、これが…。

「安い時期」というのはつまり、繁忙期を外した時期です。

  • ゴールデンウィークの前
  • 夏休み前
  • 連休や長期休みが終わった時期

などが該当します。

行きたい時期で検索をかけてみて、しっかり比較しないと、「一日ずれただけで5万円以上料金が違う!」なんてことも…。

 

【名古屋セントレア発パラオ】ホテル・航空券のツアー費用

実際には、この「ホテルもセットのツアー」の方が「航空券のみ」よりも時期によっては安かったりします。

また、もちろん費用の差は時期によっても出ますが、泊まるホテルによって全然費用が違うので、そこは家族会議で決めましょう(笑)!

以下に一例を挙げておきますね。是非とも参考にしてくださいませ!

JAL+ホテル(日本から直行) 約120,000円~470,000円(5日間)
ユナイテッド航空+ホテル(グアム乗り換え) 約130,000円~420,000円(5日間)
大韓航空+ホテル(インチョン乗り換え) 2019年6月6日~10月25日までツアー運休 ※追記します!
アシアナ航空+ホテル(インチョン乗り換え) 約97,000円~270,000円(5日間)
チャイナエアライン+ホテル(台北乗り換え) 約90,000円~270,000円(5日間)

 

【名古屋セントレア発パラオ】ダイビング込みのツアー費用

ダイビング付きの場合は、5日間の4~6ボート付きで約150,000円~420,000円とこちらも大きく開きがあります。

時期や、ホテルのランクで大きく変わる為、

  • とにかく寝るだけで充分!毎日ジャンジャン潜りたい!
  • ダイビング&ラグジュアリーなホテルでリラックスしたい!
  • お盆やお正月にパラオでダイビングを!

など、条件によって選んでくださいね!

パラオでクマノミ

【名古屋セントレアーパラオ】ツアー会社

名古屋からのパラオ旅行は、複数の旅行会社が販売しています。

  1. ナイスデイツアー(グローバルサービス→パラオ専門旅行会社)
  2. STワールド
  3. JTB
  4. HIS
  5. 近畿ツーリスト
  6. その他

 

【名古屋セントレアーパラオ】申し込み方法

申し込みは、旅行会社のHPから直接できます。

また、電話で問い合わせたり、資料を取り寄せて家族会議!なんてことも勿論可能です。

代表的な旅行会社を以下にご紹介しますので、是非とも調べてみてくださいね!

ナイスデイツアー(グローバルサービス) パラオ専門の旅行会社 https://www.globalservice.co.jp/ 03-3262-0605
JTB 国内最大の旅行会社 https://www.jtb.co.jp/kaigai/area/beach-resort/palau/ 0570-040-489(中部エリア)
HIS 半期に一度スーパーセールあり https://www.his-j.com/dst/palau.htm 052-259-3330(H.I.S.栄本店)
近畿ツーリスト 早めの申し込みでランクアップ得点あり https://shop.knt.co.jp/holiday/sys/contents.asp?f=sp/palau/index_d.html 052-589-8661(大名古屋ビルヂングプレミアム旅行サロン)
STワールド ダイビング旅行に強いネットワーク https://shop.knt.co.jp/holiday/sys/contents.asp?f=sp/palau/index_d.html 052-238-3801(名古屋栄店)

 

まとめ

名古屋からパラオは、直行便で4・5時間、乗り継ぎでも7~8時間で行くことができます。

初めての海外旅行、もしくは小さなお子様連れの家族旅行、はたまた結婚式を終えてのハネムーンなど、準備が大変な海外旅行においても、短時間で絶景の南国まで行けてしまうのです!

  • 航空券とホテルのみ予約して向こうでのんびり
  • ダイビングもセットで申し込んで海を満喫
  • 様々なアクティビティの詰まったパッケージ旅行

様々なタイプの過ごし方ができるツアーが年中、中部国際空港から出ていますので、是非ともご検討くださいね!

一度行ったら忘れられないほどに美しいパラオ。

日本とも関係が深く、親日国であることも有名です。

是非とも心と体をゆっくり休めに名古屋からパラオにお越しくださいませ。

 

Sulang(パラオ語でありがとう)!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です