パラオで高級なホテルに泊まりたい!豪華設備・プールやオプショナルプランのある宿泊場所も

世界遺産パラオの海のイルカの写真

Alli!(アリー・パラオ語でこんにちは)

真っ青な海に真っ白な砂浜、ヤシの木にトロピカルドリンク!

そんな夢のような時間をゆったり過ごすことのできる場所がパラオにはあります。

想像するだけでワクワクしますよね!

今回は、パラオのホテルの中でも特に「高級なホテルに泊まってみたい!」という願望を叶えたい方向けに、

  • プライベートビーチ
  • プール
  • トレーニングジム
  • ビーチサイドのバー

などなどを中心とした、豪華設備のある、パラオの高級ホテルを紹介していきます。

今回はリアルなイメージをしやすいように、画像多めでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

パラオではプライベートビーチがあるホテルは意外と少ない

実はこれ、意外ですが本当です。

パラオは太平洋に囲まれた南の島なのですが、サンゴ礁に囲まれているため、砂地(いわゆるビーチ)が陸に面しているところはほとんどありません。

えっ!・・・そうなん・・・!?

とガッカリしてしまいそうですが、心配ご無用!

パラオには、超貴重なプライベートビーチのあるホテルが二つあります!

また、ビーチはないですが、ジャングルに囲まれた隠れ家風リゾートホテルもあります!

  1. 【パラオ・パシフィック・リゾート】
  2. 【パラオ・ロイヤル・リゾート】
  3. 【パラオ・プランテーション・リゾート】※ビーチはありませんが、ジャングルに囲まれたリゾートホテルです。

です!

 

上記の3つのホテルは、パラオで選りすぐりのリゾートホテルです。

 

 

【パラオの高級ホテル】ベスト3を画像と共に紹介

旅行でとても大事なホテル選び!

失敗したくありませんよね?

というわけで、決める時にイメージしやすいように、画像を紹介します。

そして……画像と共に、筆者の完全オリジナル【地元民の超正直な意見】も勝手に呟いてみます(笑)。

是非とも、超重要なホテル選びのご参考に!

 

パラオ・パシフィック・リゾート(PPR)

はい!ここはもうナンバーワンと言っていいでしょう!

  • 天井が高く開放的なロビー
  • 南国らしい作りのお部屋
  • 真っ白なビーチ
  • ビーチに面したテラスレストラン
  • ビーチサイドの素敵なバー
  • 屋外プールにジャグシー
  • フィットネスジム
  • パラオならではのダンスショー(曜日限定)
  • ダイビングショップ併設

 

などなど、施設的にも充実していますし、とにかく雰囲気が素晴らしいです。

「南国にバカンスに来た!」というのが一番実感できるホテルではないでしょうか?

パラオパシフィックリゾートから見る夕日の写真

https://platform.twitter.com/widgets.js

おすすめポイント 知っておいた方が良い点
とにかく雰囲気が素晴らしい コロール中心部までは少し遠い(タクシー必須)
パラオで一番広いビーチを有する 他のホテルと比較すると料金が高め
ビーチでの夕日が絶景
水上コテージ併設

上記のように、コロールの中心部からは離れてるため、ショッピングやツアーに出かける時は、タクシーたレンタカー、もしくはシャトルバスなどが必要です。

歩いてすぐに行けるお店やレストランは近辺にはないため、ゆったりのんびりホテルステイを中心に考えている方には良いですね!

とにかく普段の生活圏にはない南国らしい雰囲気を感じながら、非日常を味わえること間違いなしの素敵なホテルです。

 

※ツアーによっては、送迎付きのものもありますのでご確認くださいね。

 

 

パラオ・ロイヤル・リゾート(PRR)

はい!こちらは日本人にはなじみやすい雰囲気のリゾートホテルです。

なぜならここは日航ホテル!

サービス面や清潔面はやはり安心できる部分です。(←これめっちゃ重要ですよね!)

  • ホテル内の植物やデザインが素敵(魚やカメもいます!)
  • 食事がアジアの人になじみやすいラインナップ
  • プライべートビーチ、プール、フィットネスジム
  • キッズルームあり
  • 海に面したバー
  • ロックアイランドも見えるテラスレストラン
  • 宿泊者には無料のヨガクラス(曜日限定)
  • ダイビングショップ併設

このように、お子様連れにも安心なステイができ、もちろんカップルの方にも人気の素敵なホテルです。

パラオロイヤルリゾートのビーチの写真

https://platform.twitter.com/widgets.js

おすすめポイント 知っておいた方が良い点
比較的新しいリゾートホテルで清潔 コロール中心までは少し遠い(歩けないこともない)
南国を感じられる白いビーチとヤシの木 部屋の作りは普通(リゾート風ではない)
レストランや客室からもロックアイランドが見える
レストランが日本人の口に合う(筆者の感想)

上記のように、コロールの中心部までは少し距離がありますが、歩いて行ける距離にレストランやバー、小さなスーパーもあります。

また、お部屋はとてもきれいですが、どちらかというと、いかにも南国風というよりは都会風(笑)でラグジュアリーな感じですかね…。

プールサイドでのヨガクラスも、夕日やロックアイランドを背に気持ちよい海風に吹かれながら参加できますので、海風に吹かれながらエクササイズをしたい方にはおススメです!

※コロール中心部までは徒歩で15分ぐらいで行けますが、猛暑もしくはスコールなんてこともありますので、歩くかタクシーに乗るか、体力とご相談くださいね。

パラオ・プランテーション・リゾート

はい!こちらは、ビーチはないのですが、ジャングルの中にありまた違った隠れ家的な雰囲気を味わえるリゾートホテルなんです。

ホテル内のレストランは、その名も「ジャングルバー」!

東野さんと岡村さんが旅猿で初日に乾杯されていたのがこの「ジャングルバー」なんですよ!

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

本当に南国の植物が生い茂ったジャングル内にあり、素敵な雰囲気ですよ。

  • ジャングルに囲まれていて静か
  • レストラン「ジャングルバー」が美味しい
  • 作りがウッディーで南国リゾート感満載
  • 大型ホテルではない為、隠れ家のような雰囲気
  • 部屋の作りも南国リゾート感満載
  • ジャグジー併設

このように、特にハネムーンの方に人気なのがうなずける感じで、周りの方とあまり会わず、プライベート感たっぷりなホテルです。

遊ぶ場所は基本的にホテル内にはなく、ホテル内の段差も多いため、お子様やご家族というよりも、カップル向けになるでしょうか。

このホテルができた当時、筆者も泊まりに行きましたが、カップルに嬉しい素敵なお部屋で感動したのを覚えています!

https://platform.twitter.com/widgets.js

おすすめポイント 知っておいた方が良い点
ジャングルの中にあり植物に囲まれている 少し薄暗い
隠れ家リゾートのような雰囲気 施設内の段差が多い
外部の人があまり来ない
レストランが美味しい

 

パラオのラグジュアリーなホテルでのおすすめオプショナルプラン

「パラオでは基本的にゆったり過ごしたい。」

でも・・・

「着いてから何かオプショナルツアーに申し込みたい」

という方におすすめなオプショナルプランも気になりますよね!

パラオはやはり、海のアクティビティが中心になりますが、泳げない方でも大丈夫なものもあります。

私がおすすめなのが・・・

  • イルカと泳ぐ(見る)半日ツアー
  • 半日滝ツアー
  • ナイトカヤックツアー

この3点!

パラオ滝の写真

ラグジュアリーなホテルにステイされる場合、やはり「ホテルでのんびり~」がメインという方も多いと思います。

ですので・・・

  • 朝はゆっくり寝坊して昼からイルカと泳ぐ!
  • 午前中をのんびり過ごして、昼からパラオの滝へ出かけてマイナスイオンを浴びる!
  • 昼間はゆったりまったり過ごして、夜のカヤックツアーで星空を満喫!

というのは、いかがでしょうか?

 

上記3つのオプショナルパラオ・パシフィック・リゾート、パラオ・ロイヤル・リゾート、パラオ・プランテーション・リゾートのどこからでも、予約ができます。

そして、スケジュール的にもゆっくりできて、大自然も満喫できるので、リラックス&デトックス効果は間違いありません!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パラオのリゾートホテルおすすめポイントをまとめると、

  • パラオの3大リゾートホテルは、パラオパシフィックリゾート・パラオロイヤルリゾート・パラオプランテーションリゾート!
  • 中でも一番はパラオパシフィックリゾート(PPR)!ダンスショーも開催!
  • パラオパシフィックリゾートとロイヤルリゾートにはプライベートビーチあり
  • 上記以外にプールやフィットネスジムもあり
  • ロイヤルリゾートにはキッズルームもあり
  • パラオプランテーションリゾートは隠れ家的な雰囲気のホテル
  • どのホテルもレストランが美味しい!
  • ホテルステイでゆっくり過ごしたい場合は半日もしくは夜間のオプショナルツアーがGood!

 

さてさて、パラオでのリゾートホテルステイ、なんとなくイメージできましたでしょうか?

世界遺産に登録された、圧倒的な大自然を誇るパラオ共和国。

その美しい海やジャングルを毎日感じながらラグジュアリーに過ごすホリデイは、一生の思い出、そして最高のデトックスになること間違いなしです。

パラオの美しい海、爽やかな風で心身を癒しに、是非ともいらしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です